そしてダウン

今回の小旅行は

伊賀で暮らす弟家族の所へ

ウチの両親と一緒に行って来ました。

 

一泊二日の旅行を楽しんで帰ってきた次の日、

嘔吐がひどくて夜中に病院へ行ってきた

と母親から

 

さらに次の日、同じ症状で父もダウン。

 

お前は大丈夫か?と連絡あったときには、

既におなかピーピー状態。

変な関節痛もあってフラフラ。

 

薬飲んで飲んで1日寝たら良くなりましたが、

久しぶりにツラい思いしました。

 

一緒に食べた弟家族は何ともなかった

みたいなので、伊賀牛がダメだった

ワケじゃない。。。

 

となると、何に当たったか分かりませんが、

インフルエンザや胃腸風邪じゃなくて

良かったです(^^)

 

 

伊賀の自販機

さすが忍者市、

自販機も、フツーじゃないですね。

 

忍ジャーエールとかいう

ジュースに混じって売ってるのは

 

手裏剣!

 

そうですよねーー

 

投げたらすぐ無くなっちゃうから

自販機で買えたらいいですよねーー

 

手裏剣‼︎

伊賀へ

美味しい肉が食べたくなって、

伊賀に住んでる弟を訪ねました。

最近新しくなった駅の名前、

どストレートで分かりやすいですね。

駅前の商店街にはいい雰囲気のお店も

たくさんあります。

日曜日の午後にぜったい行きたい喫茶店ですね

 

そして、

今回の目的のコレですね。

肉の脂が多いけど、甘みがあって

ぜんぜん重たくありません。

さすが、肉の横綱ですね(^ ^)

 

美味しい肉食って、リフレッシュ完了!

 

 

イヤホン

耳のカタチが悪いんでしょうか?

 

iPhoneの純正イヤホンがどうもしっくり

来ません。。。

 

iPhonexrに変えたら、前まで使ってた

SHUREのイヤホン使えなくなって

しまいました。

 

アレけっこうチョーシ良かったんだけどな。

 

仕方なく純正の使ってますが、

やっぱり耳から外れてくるのはどうも不便で。

 

って理由つけて

 

コレが欲しいだけです。

 

 

 

 

 

 

深く

最近多い睡眠グラフのかたち

連続した深い睡眠があるのは

いいんですが、もうちょっと長い時間

そうなっててほしいですね。

 

朝方、ウトウトしながら

起きてるのか寝てるのか分かんない状態が

続くのはよろしくないですからね。

 

またちょっと、寝ても疲れがとれない

カンジになってきてるので、

要カイゼンですね。

いちご大福

どうしても甘いモノが食べたい。

 

チョコじゃない。

 

アイスでもない。

 

これだ!

白餡とのバランスが絶妙ですね。

 

あったかいコーヒー飲みながら、

ちょっと一息(^ ^)

 

2色

スーパーの安売りチラシって

お値打ちに見えたりしますよね

 

黄色い色上質の紙に赤と黒で印刷してあって、

限定‼︎

とか

今だけ‼︎

とか書いてあると、

つい見ちゃいますよね。

 

それのでっかいポスターバージョンが、

駅のホームに貼られてました。

しかも4枚並べて。

 

日帰りツアーで9900円が実際に安いかどうかは

別にして、安く見えるインパクトはあります。

 

あえての2色ってのもなかなか効果的かも

しれませんね(^^)

 

血液年齢

いつも来ていただく

保険屋さんのイベントで

血液年齢を出してもらいました。

 

健康には自信があるタイプなので、

さぞ、いい結果が出らだろうと期待してたら

なんと、実際の年齢より5歳も上の

 

42歳。

 

 

めっちゃおっさんやん。

けっこうショックでした。

 

ちょっと走ってるからって

こんな結果だったら

全然健康じゃないですね。。。

 

いつまでも若い感覚でいたらあかん

ちゅうことですね。

 

 

 

お手入れ

靴が好きです。

スニーカーも好きですが、革靴もいいですね。

がんばって買ったちょっとイイ靴は

やっぱりお手入れもちゃんとしたいです。

 

汚れ落としのブラッシングしたり、

クリーム塗って磨いたり、

こういうお手入れ自体が好きなんですけどね。

 

新しく買ったサフィールノワール

これでバッチリキレイにします(^^)

予想外

帰りの電車に乗ったらすぐ、

 

この電車は〜〜この後〜〜

運転見合せになる可能性が〜〜

 

と車内放送、フツーじゃないことは

すぐ分かりました。

 

今ならまだ別の電車で帰る方法もある!

そう思って出発前に電車を降りました。

 

その後、

深夜まで電車が止まってたらしいです。

 

電車通勤してると、予想外の事が

たまに起こります。

 

車内放送は、ハッキリしなかったりしますが、

もしかして?と思うことが

なんとなくわかってきます。

 

これも経験ですね。